Office

Onedriveに「Personal Vault」が追加! ファイルを安全に保管出来る。

マイクロソフトは、オンラインストレージサービス「OneDrive」の個人用に”Personal Vault(個人用 Vault)を追加しました。 以前から予告されていた機能ですが、現在すべてのユーザーに開放されています。

 

Personal Vault(個人用Vault)とは?

Personal VaultはそのままPersonal=個人用 Vault=金庫という意味で、OneDrive内の特別安全なフォルダのことです。 このVaultフォルダは重要なファイルを保存するためのもので、パスポートや運転免許証、納税記録、出生証明書といったものをスキャンして保存しておくことが出来ます。

また誤って流出されないように個人用Vaultでは共有機能などは無効化されています。

 

ファイル数制限について

OneDrive 無料プランや通常のストレージ契約の場合は最大3つまで個人用Vaultにファイルを保存することが出来ます。 Office 365 Soloを契約している場合はファイル保存数に制限はありません。

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Office
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.