ニュース

【Android】SwiftKeyがアップデート、より早く、よりスリムに。

スクリーンショット画像

マイクロソフトのAndroid向けキーボードアプリSwiftKeyが最新のアップデートで軽量化されました。 SwiftKeyチームはキーボードを大幅に高速化し、他社製キーボードよりも平均で20%も早いロードを実現したと発表しています。 さらにSwiftKeyによると社内テストで遅延が50%以上短縮したと明らかにしました。

 

アップデート内容

  • SwiftKeyは様々なデバイスで競合製品よりも20%高速にロードされるようになり、スマートフォンの再起動後の初回ロード時間は最大2倍高速化されました。
  • SwitftKeyは機能を犠牲にすることなく、新規インストール時のアプリインストールサイズが最も小さくなりました。
  • 内部テストでは古いスマートフォンでのフレームレンダリングが改善され、ラグが50%以上短縮されました。

SwiftKeyは様々なAndroidデバイスで、GBoard 7.6.13、Baidu 8.2.1、TouchPal 6.9.1と比較した結果、スピードの面ではSwiftKeyが最も早くなったとのこと。 テストは米国英語でテストされましたが、他の言語でも同様のパフォーマンスの向上が見られたとのこと。

SwiftKey Keyboard - Apps on Google Play
SwiftKey Keyboard - Apps on Google Play

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.