ニュース

【噂】マイクロソフト、オーディオハードウェアを発売するかも?

 

広く人気があるわけではありませんが、マイクロソフトの初めのオーディオハードウェア、Surface Headphonesは好調のようです。 349ドルのプレミアムノイズキャンセリングデバイスは、最近登録された商標によると、野心的な計画の始まりかも知れません。

マイクロソフトは「THE SMARTER WAY TO LISTEN(聞き方をスマートに)」という商標フレーズを使用していますが、他の分野にも使う予定があるのかもしれません。

商標の情報によると「オーディオスピーカー、ヘッドフォン、ノートパソコン、タブレット、モバイルコンピュータデバイス」といった物に使われるとして登録されています。

この商標はBOSEとHARMON KARDONのブランドが他のコンピュータで使われているように、マイクロソフトはオーディオハードウェアデバイスの進出を検討していることを示しています。

MicrosoftのSurfaceシリーズはスピーカーの音質でも非常に高い評価を得ているプロダクトですが、オーディオ業界品質は自然な流れかもしれません。

 

THE SMARTER WAY TO LISTEN Trademark Application of Microsoft Corporation - Serial Number 88223858 :: Justia Trademarks
THE SMARTER WAY TO LISTEN Trademark Application of Microsoft Corporation - Serial Number 88223858 :: Justia Trademarks

THE SMARTER WAY TO LISTEN is a trademark of Microsoft Corpor ...

続きを見る

[amazon_link asins='B07FDQ3JF8,B07HYPH6B6,B07J2759S9' template='auto-ts' store='api-wpxxxx314320-22' marketplace='JP' link_id='51bbe3b6-0e19-11e9-9e80-8b3429827d20']

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5