ニュース

ドイツでMicrosoft Azureを採用した自動運転バスが登場。

更新日:

e.GO-Mover-1024x683[1]

GoogleやAppleのようにマイクロソフトは自動運転車の開発は行っていませんが、研究をしていない訳ではありません。

 

このバスは電気自動車の自動運転バスです。

バスは最長10時間連続で走行でき、一度の充電で最大100マイル走行することが出来ます。

都市部で走行することが想定されています。

 

e.GO Digitalはドイツの3都市、アーヘン、ミュンヘン、フリードリヒスハーフェンでの走行を検討しています。

このバスではアルゴリズムと人工知能を駆使しており、安全に走行することが出来ます。 またモジュール式プラットフォームは、貨物を輸送したり、食品を輸送することにも適しているとのこと。

 

e.Go Digitalバスは2019年初頭に実際に登場する予定です。

 

ソース:

https://news.microsoft.com/transform/e-go-mover-autonomous-electric-bus/

 

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年更新版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|各2台
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 4

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.