Xbox/Windows10 Games

Xbox FY22第2四半期、ゲームパス効果でファーストパーティの収益が8%増加。

マイクロソフトは22年度の第2四半期の収益報告を共有し、Xboxブランドの成長を報告しています。今回はゲーム収益が前年比8パーセント増加し、コンテンツとサービスの収益は10パーセント増加、さらにハードウェアは4%増加しました。

サードパーティの収益は低下するもファーストパーティが好調

今期では、Xboxのファーストパーティ、Xbox Game Pass、Xbox Series X|Sの高い需要により成長を見ることが出来ました。一方でCall of Duty: Vanguard、Battlefield 2042などの主要なサードパーティタイトルが期待ほど売れていないため、サードパーティの収益は減少傾向にあります。

さらなる成長が確実に

Xboxは2022年にはレッドフォール、スターフィールドなどの強力なゲームタイトルの発売を計画しています。また2023年にはアクティビジョンブリザードがXbox Gamingに参加し、Infinity WardやブリザードエンターテイメントなどのチームがXboxファーストパーティスタジオとなります。

FY22 Q2 - Press Releases - Investor Relations - Microsoft
FY22 Q2 - Press Releases - Investor Relations - Microsoft

www.microsoft.com

--

-Xbox/Windows10 Games
-, ,