Xbox/Windows10 Games

Bethesdaの『レッドフォール』はすでに4年開発を行っている。

E3 2021 Xbox Bethesda Showcaseで発表されたRedfallは2022年夏にXbox Series X|SとMicrosoft Windowsで展開される協力プレイFPSタイトルです。本作は突然発表されたタイトルではありますが、すでに長期にわたって開発に取り組まれていた可能性があります。

開発は4年か

LinkedinのArkane元テクニカルアーティストのプロファイルによると、彼は2017年8月~2018年5月までの間にレッドフォールの研究開発、インキュベーション、モデリング、レベルアーキテクチャ、プロトタイプ環境システム、ビジュアルスクリプトなどに取り組んでいたとのこと。

そのため初期のプロトタイプ開発機関を含めるとすでに4年程度開発に時間が当てられていることになります。

id Softwareも開発協力

本作の開発は『ディスオナードシリーズ』『ウルフェンシュタインヤングブラッド』の開発元であるArkane Studiosが担当していますが、DOOMシリーズなどの多くのゲームとエンジン開発を行うid Softwareも本作の開発を支援しているようで、id SoftwareのアニメーターがRedfallの追加アニメーション制作に取り組んでいるようです。なおこのLinkedinプロファイルに記載はすでに削除されました。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, , ,