Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Age of Empires ll: Definitive Edition 初心者が知っておくべきこと。

クラシックRTSの名作「Microsoft Age of Empires ll」のリマスター作品「Age of Empires ll: Definitive Edition」がWindows StoreとSteamでリリースされました。 このゲームは過去にリリースされたHD Editionとは異なり、一新されたグラフィックス、アニメーション、多くの機能改善が行われています。

Age of Empires llはシリーズでも特に人気のある作品で、深みのある戦術が楽しめるのが特徴です。 そんなAge of Empires llを初めて触る人向けのクイックガイドをご紹介します。

 

Age of Empires llは何をするゲームなの?

Age of Empiresll: Definitive Editionはリアルタイムストラテジーゲーム(RTS)と呼ばれるタイプのゲームです。 RTSはあまり馴染みがない人も多いかも知れませんが、ターン制ではなくリアルタイムであそぶ将棋やチェスのようなものだと思ってください。

ゲームでは街を発展させて食料や物資を確保しつつ、絶えず兵を送り出し陣地を広げ、敵の領土を攻め落とすのが基本的なこのゲームの遊び方となります。

 

文明

Age of Empires ll Definitive Editionでは現在35種類の文明があります。 この文明によって、「木を切るのが早い」とか「騎士が強い」などのいくつかのボーナスがあり、あなたのプレイスタイルにあわせて文明を選択することでゲームを有利に進めることが出来ます。

どの文明でも基本的な操作は変わりませんが、文明によって使えるユニットやテクノロジーが変わることがあります。 試合前の「テクノロジー系統図」をよく見て文明の特性を確認しておきましょう。

 

時代の流れ

 

Age of Empires llでは以下のような時代で進んでいきます。

 

1. 暗黒の時代

暗黒の時代は通常ゲーム開始時に設定されている時代です。 この状態ではユニットを作ったり時代を進められる「街の中心」、物資を確保できる「町の人」、そして偵察ユニットがいます。

この時代でするべきことは「食料」と「木」の確保です。 家を適切な量立てつつ、絶え間なく町の人を作り、食料確保と伐採に割り当てましょう。 その間に斥候であたりを探索し、羊などの動物を街の中心に集め効率よく食料を集めていきます。

斥候は街の中心からぐるぐる周りを巡回させ、石や金の場所、敵の拠点の位置や軍の状態を確認させ、常に動かすようにするのが理想です。 細かな操作に慣れるまではShiftキーを使って行動予約を行い、巡回させましょう。

 

暗黒の時代でやるべきこと

  • 町の人を絶えず作ろう 20前後の人口に達成したら次の時代に行く準備をしよう
  • 斥候で周辺を探索しよう
  • 農業やベリーの茂みよりも野生動物を優先しよう
  • 野生動物を上手に街の中心に誘導しよう
  • 人口の上限にぶつかって時間をロスしないよう家を効率よく建てよう
  • 森の近くに伐採所をたて木材を集めよう

 

2.領主の時代

内政がメインだった暗黒の時代とは異なり、この時代では経済と軍事の両方を行います。 敵を偵察し、どのような戦略なのかを把握し、戦略を立てましょう。

この時代に置いても「町の人」は絶えず作り続けましょう。 街の中心を止めることなく稼働させます。 また自然物資がそこを尽きたら農業を始めましょう。 農業には木材が必要です。 十分伐採に人を割り当て、安定してきたら金の採掘も開始しましょう。 戦略によって余裕があれば石の採掘も行うといいかもしれません。

ユニットを作り戦闘ユニットが数名集まったら相手の内政を崩しにいきましょう。 木を伐採している人や農業をしている人など、街の中心から少し離れた場所で活動する「相手の町の人」を攻撃し、相手の内政を乱しましょう。

もしも同盟国がいる場合、市場を作り、可能な限り馬車を走らせましょう。 金を生産することが出来ます。

 

領主の時代でやるべきこと

  • 町の人を絶えず作ろう 街の中心が止まることがないように!
  • 文明のボーナスを生かしつつ小規模な軍隊を作ろう
  • 敵を攻撃するときは町の人も行動させ有利な場所作りも行おう
  • 敵を偵察し、敵の生産するユニットを確認しアンチユニットを検討しよう
  • 食料生産は農業を中心にしよう

3.城主の時代

このゲームが本格的に動き出すのは城主の時代です。 この時代は名前の通り城が作れるようになります。 城は文明のユニークユニットが作れるようになるだけでなく、近くの敵を弓で攻撃出来ます。 城は攻撃と防御を兼ね備えていますが、信じられないほど高コストです。 城主の時代になると城はかなり有効なため、出来るだけ早く建築することをオススメします。

次に街の中心を新たに用意しましょう。 街の中心は物資を集める事が出来るので、木の近くなどに設置し、ここでもあらたな町の人を作ったり、研究を行うと良いでしょう。  「神殿」があれば、遺物から金を収集することも出来ます。 鉄工所などをたててユニットの強化も忘れないようにしましょう。

包囲攻撃訓練所も有効です。 複数の敵を攻撃したり、建物を壊すのに有効なユニットを作ることが出来ます。 敵の拠点を攻めるのであれば、用意しておきたいですね。

戦闘では絶えず複数のユニット、タイプを混合させてください。

 

城主の時代でやるべきこと

  • 出来るだけ早く城と新たな街の中心を立ててください
  • ミニマップ上で白井アイコンで表示される遺物の回収も早めに行ってください(神殿に運んでください)
  • 包囲攻撃訓練所でユニットを作ることを検討してください
  • 戦略にあわせた研究を行ってください
  • 偵察に基づくカウンターユニットを検討してください

 

4.帝王の時代

基本的に城主の時代と変わりませんが、文明のキラーユニークユニットがさらに強化出来るなど個性が強化される時代です。 ゲーム内で最も強力なユニット「遠投投石機」を作ることも出来ます。 これは城から作ることが出来、非常に遠くの距離の建物を攻撃するのに適しています。 軍隊で守られていない場合簡単に壊されてしまいますが、建物に対する威力は絶大です。

経済にも目を向けることを忘れないでください。 木の伐採の位置を見直したり、鉱石が採掘されつくさないように耐えず新しい場所に移動しましょう。 軍隊を作るには金や石が必要です。

 

帝王の時代でやるべきこと

  • エリートユニークユニットのアップグレード
  • さらなる研究
  • 遠投投石機での攻撃
  • 効率が悪くなった町の人を移動させる

 

もっと上手く戦うために

ホットキーを使おう

マウスで操作するのになれたら、キーボードを上手く使って時間を短縮しましょう。 ホットキーを使うと、ユニットの生産や建物の建造などの時間を短縮できます。 ホットキーはオプションから確認・設定出来るので、慣れてきたら少しずつホットキーを使うようにしてみましょう。

 

ユニットを無駄にしないで

町の人も軍隊も斥候も無駄にしないようにしましょう。 特に試合序盤では一人の町の人が動いていないだけでも大きな影響があります。 適切にユニットを管理しましょう。

 

街の中心は止めない

街の中心は原則フル稼働させることをおすすめします。 町の人が多ければ、経済はそれだけ活発になります。 経済的に有利であれば、戦場でも優位に立てます。 集合地点を木や石などに設定しておけば、生産した町の人の手があくこともないので、とりあえず作るようにしましょう。

 

貿易は有効に

同盟国がいる場合は、金を手に入れるために市場とたくさんの貿易を行うようにしましょう。

 

カウンターを行う

軍事施設は複数用意しておき、相手の攻撃に対抗できるカウンターユニットを作れるようにしてください。

 

もっと知りたいなら…

操作方法の基本が知りたいなら「チュートリアル」、ゲームの進め方をもっと詳しく知りたいなら「兵法」をプレイするとゲームの様々なヒントを確認することが出来ます。 オンラインマルチプレイに自信がないなら「標準ゲーム」でAIと練習するか、豊富なシングルプレイストーリーが楽しめる「キャンペーン」をプレイすると良いでしょう。

 

Age of Empires ll: Definitive Edition

ゲームについて

Age of Empires II: Definitive Edition は、有数の人気戦略ゲームとしての 20 周年を祝して、息を呑むばかりの 4K ウルトラ HD グラフィックス、新しい完全リマスターのサウンドトラック、それにまったく新しいコンテンツとともに登場。新コンテンツ「最後のハーン」は 3 つの新しいキャンペーンと 4 つの新しい文明が含まれています。 有数の不朽の名作戦略ゲームの決定版リマスターで岐路を選択し、覇権を目指しましょう。

Xboxストアで見る

Steam版AoE2:DEの記事を見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5