Xbox/Windows10 Games

はじめてのMicrosoft Flight Simulatorにおすすめのゲームモード【MSF:攻略】

Xbox Series X|S/Windows 10でプレイ可能なMicrosoft Flight Simulatorは非常に特殊なゲームジャンルであるにもかかわらず多くの点で注目されているゲームタイトルです。

しかし本作は古典的なゲームタイトルではありません。ストーリーもキャンペーンモードもありません。楽しみ方を見つけるのはあなた次第です。しかしMicrosoft Flight Simulatorではゲームを楽しみやすくするためにいくつかの導線が用意されています。

初心者におすすめの設定

初心者はまず「フルサポート」に切り替えよう

ゲームのトップメニューから右にタブを移動し、「オプション」を選択したら「アシストオプション」を選ぼう。次に一番上の難易度の部分にカーソルを合わせて右スティックで「フルサポート」を選択しましょう。

フルサポートモードとは、フライトシミュレーションを初めてプレイする初心者の方や基礎を学びたい人におすすめのゲームモードです。このゲームモードであれば、フライト中にAI副操縦士が操作のアドバイスやアシスト、指示を出してくれます。

ゲームに慣れるまではフルサポートでAI副操縦士と一緒に飛行するとよいでしょう。

「字幕」設定はオンになっていることを確認しよう

一部のゲームモードでは様々なアドバイスが音声で行われますが、航空の世界では英語が公用語です。そのためゲームでも英語を使って様々な説明が行われます。

英語だけではプレイするのが難しいので、トップメニューから[オプション]に移動し、[全般オプション]、[アクセシビリティ]に移動したら、[字幕]にカーソルを合わせて右スティックでオンに切り替えましょう。

初心者におすすめのゲームモード

飛ぶことを学ぼう

Microsoft Flight Simulatorを始めたら、すぐにコックピットに乗り組んで日本中を飛び回りたいと考えている人も多いと思いますが、まずはチュートリアルをプレイすることを強くおすすめします。というのも本作はシミュレーターであり、プレイする上で少なくとも離陸や着陸、クルージングといった基本操作については学んでおいたほうが楽しめるからです。

Xbox Series X|S版ではフライトシミュレーターを初めて遊ぶ人のために簡単なチュートリアルモード「飛行訓練」が用意されています。Microsoft Flight Simulatorのトップメニューからアクセスできるので、まずは基本操作を知りましょう。

ディスカバリーフライトで世界の名所を巡る

基本的な操作を学んだら、次に世界の美しい名所を飛ぶゲームモード「ディスカバリーフライト」を見てみましょう。このゲームモードでは、開発元が厳選した美しい場所を飛ぶことが出来ます。

マーケットプレイスから無料でダウンロードできる「World Update1: Japan」を入手している場合、東京や富士山の周辺を飛ぶことも出来るので、まずは美しい景色を楽しんでみるのもおすすめです。

World Updateのダウンロード方法について

自由に飛んでみる

フライトの準備は整いましたか?それではワールドマップから自由に飛んでみましょう。地元の空港から遠くの友人が住む地域まで飛んで見るもよし、あなたの街や職場を選択して飛ぶもよし、フレンドを誘って一緒に飛んでみてもよしのメインモードです。

「今日はあの山に着陸してみよう」とか「台風の時のフライトってどんな感じかな?」など自由な発想でプレイしてみてください。

Xbox Game PassでMicrosoft Flight Simulator

「Microsoft Flight Simulator」は、大人気シミュレーター シリーズの最新作。軽航空機からワイドボディ機まで、精巧に作り込まれた美しい航空機で、驚くほどリアルな世界を飛び回ろう。

Microsoft Flight Simulator: Standard Edition
Microsoft Flight Simulator: Standard Edition
Developer: ‪Xbox Game Studios‬
Price: ¥7,450+

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-,