XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

タッチコントロールも重視したProject xCloudの技術発表。

投稿日:

GDC 2019ではGoogle Stadiaに注目が集まっていますが、MicrosoftもクラウドゲーミングサービスProject xCloudの詳細情報を一部公開しました。

 

タッチコントロールへの最適化

マイクロソフトは物理コントローラーを繋ぐことがベストな環境であるとしていますが、多くのモバイルゲーマーが利用しているタッチコントロールもサポートしています。

スマートフォンでエミュレーターアプリを動かすのと同じように、Xboxゲームパッドを再現したデフォルトの入力方法が用意されています。 これはすべてのキーとスティックが表示されるため、非常に膨大なボタン数です。

開発者は代わりにユーザーにカスタムボタン配置を提供することが出来ます。 例えばCupheadのデモではコントロールに必要な最小限のボタンを表示します。

またHaloではプレイヤーが必要に応じてシューティングコントロールとビークルコントロールを切り替えることが出来るとのこと。

遊びやすく最適化するテクノロジー

Cloud Awareと呼ばれる機能もあり、これはゲームのセーブデータ保存のタイミングを変える物のようです。 他にもフォントを動的に調整する機能もあり、使用しているスクリーンサイズに応じてゲーム内フォントのサイズを調整するとのこと。

 

マイクロソフトはxCloudをシンプルで親しみやすいクラウドゲーミングサービスにしようとしています。 マイクロソフトはxCloudローンチ後モバイル回線でのプレイも可能にするとしていますがまだ証拠は提示されていません。

 

Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 30,895 ¥ 32,378 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
Xbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7 同梱版 (CYV-00062)
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 46,312 ¥ 53,978 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.