XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

視覚情報なしでプレイする『ギアーズオブウォー4』

投稿日:

全盲のプレイヤーがプレイするGears of War 4の動画が公開され、注目を集めています。

 

全盲のプレイヤーがHORDEを楽しむ

ギアーズオブウォー4のHORDEモードは、いわゆるウェーブ制サバイバルモードで、ラウンド毎に登場する大量の敵を倒し、最終ラウンドである50ラウンド(モードによっては25ラウンドで終了)を目指すというもの。

SightlessKombat氏はHORDEモードでのキャラ育成をスカウト、体力重視の構成にしています。

敵の足音にあわせて近接攻撃などを行う、ファブリケーターの位置をPing音で探す、ファブリケーターからタレットを設置するなどして戦いますが、ボスウェーブである『ガーディアン』では狙って銃を撃つことが求められるため最終的に諦める結果となっています。

ちなみに過去には「キラーインスティンクトを視覚情報なしでプレイする方法」という動画もアップロードしています。

 

”唯一”現実的な立体音響を採用

Gears of War 4では何故このようなことが出来たのでしょうか。 実はギアーズオブウォー4では、マイクロソフトの研究所、Microsoft Researchによって開発された音響プログラムが採用されています。

そのため、ゲーム中の環境の材質、壁や天井との距離などによって音がリアルタイムに変化します。

もちろんXbox OneのDolby Atmosといった機能を使うことでさらに立体的なサウンド効果を得ることが出来ます。

科学者と作った音、Gears of War4には画期的な最新テクノロジー満載のサウンドエンジンが搭載されている! - WPTeq
科学者と作った音、Gears of War4には画期的な最新テクノロジー満載のサウンドエンジンが搭載されている! - WPTeq

マイクロソフトの新しいGears of Warではたとえば廊下や大聖堂にいるとき、現実的な反響音をユーザーは感…

続きを見る

 

ソース:

Gears Of War 4: How I Play Horde Without Sight - YouTube
Gears Of War 4: How I Play Horde Without Sight - YouTube

I seek to make no profit from this video. All copyrights are ...

続きを見る

全盲のプレイヤー、周囲から敵が襲い来るTPS『Gears of War』ホードモードの挑戦動画を公開。視覚情報がなくても敵は倒せる
全盲のプレイヤー、周囲から敵が襲い来るTPS『Gears of War』ホードモードの挑戦動画を公開。視覚情報がなくても敵は倒せる

一般的にゲームをプレイするには、視覚情報がもっとも重要になることが多い。音を消してゲームをプレイすることはさほど難しくな ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.