Xbox/Windows10 Games

今Xbox Oneを買うのはあり?それともXbox Series X|Sを買うべき?【Xbox: TIPS】

2020年11月にXbox Series X、Xbox Series Sが発売されました。ゲーム機では新世代が発売されればいずれ現行モデルは役目を終わることになりますが、今Xbox Oneシリーズを買うとどうなるのか、その選択肢はありなのか今回は解説させていただきます。

 

Xbox Oneとは

Xbox Oneとは2013年に発売されたマイクロソフトのオールイン”ワン”エンターテインメントデバイスです。様々なゲームだけでなく豊富なアプリを利用することができるのが特徴で、約7年にわたって様々なゲームやアプリがリリースされました。

 

Xbox Oneも今後は数年は持つかも

マイクロソフトは少なくとも1~2年はマイクロソフト自身が発売するゲームタイトルをXbox Oneでもリリースするつもりであるとしています。もちろんタイトルによってはXbox One版がリリースされない可能性もありますが、ファーストパーティのラインナップが新しく追加されるというのはうれしい点ではないでしょうか。

ただしサードパーティについては次世代機専用のタイトルも少しずつ増えていくと思われますので、新しいゲームを遊びたければ素直にXbox Series X|Sを買った方が良さそうです。

 

ゲームパスマシンとしては今でも全然あり

Xbox Game PassラインナップのほとんどはXbox Oneでもプレイできるラインナップなので、Xbox Oneさえ買っていれば数百のゲームにすぐにアクセスできます。またXbox OneとXbox Series X|Sで発売されているゲームの多くはクロスジェネレーションプレイ、クロスプレイをサポートしているためオンライン人口的にも人気タイトルであれば困ることはなさそうです。

 

まとめ:中古で安ければありか

新品で買う場合Xbox Oneは比較的安いXbox One Sでも2万円台~3万円台で販売されていますが、次世代ゲーム機であるXbox Series Sも約3万円で販売されているため、ほぼ同じ値段で今後もゲームが遊べることを考えるとXbox Series Sを買うことをおすすめします。

一方でゲーム機に3万円も出せない、1万円~2万円くらいで遊びたい!という場合は中古ショップで初期型Xbox Oneなどであれば安く手に入ることも多いので、XboxやXbox Game Passをまずは始めたいという場合は中古でXbox Oneを買うのもありかもしれません。またKinectタイトルを遊ぶ場合もXbox Series X|Sではサポートされていないため、Xbox Oneを選ぶ必要があります。

使用用途に合わせて選びたいといいたいところですが、同じくらい値段を出すのであればほぼすべての同じゲームの互換性があってサクサククイックレジュームでゲームを繰り替えて遊べるクイックレジュームもサポートしたXbox Series Sもオススメなので入手できるのであればこちらが断然オススメです。

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, ,