XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

オーバーウォッチ、Xbox One Xでほぼネイティブ4Kで動作。

overwatch-ed[1]

 

ブリザードは先日オーバーウォッチの4K対応アップデートを配信しました。

 

オーバーウォッチが4K対応アップデートが行われたのはこれがコンソール初ではありません。

以前行われた他機種でのオーバーウォッチはUIのみネイティブ4Kでレンダリングを行い、ゲーム画面については1080p解像度で描写されていました。

 

 

しかし今回のオーバーウォッチのアップデートで対応したXbox One Xでは4K解像度でインゲームも動作することが明らかになっています。

解像度は最大ネイティブ4Kのダイナミックレゾリューションが採用されています。

これは多くのシーンでネイティブ4Kで動作し、負担が激しいシーンで解像度を変更しフレームレートを維持するという仕組みです。

 

なおオーバーウォッチは日本ではXbox Oneで発売されていません。

 

Overwatch Origins Edition (輸入版:北米) - XboxOne
Activision(World) (2016-05-24)
売り上げランキング: 22,830

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.