Windows ゲーミング(Xbox/Windows)

MSの3Dオブジェクト共有SNS「Remix 3D」でXboxLiveゲーマータグを使用。

マイクロソフトはWindows10 Creator's updateで3Dに関する機能強化を行っていますが、その中の一つ3Dオブジェクトデータ共有SNS「Remix 3D」でアカウントにXboxゲーマータグが統合されることが発表されました。

 

avatar1[1]

 

Remix 3Dはユーザーが作成した3D作品を共有できるサービスです。 サービスはPaint 3Dを中心とし、3Dコンテンツをシェアすることが出来ます。

4月30日よりRemix 3DではXboxLiveのゲーマータグと統合されることになります。 この変更が適用されるとユーザー名とプロフィール画像がXboxLive上のものになります。 またRemix 3Dを使う上でXboxゲーマータグを持っていない場合、新たに作成する必要があります(作成は無料です)。

 

Remix 3Dは3D オブジェクトを共有するSNSであり、Xboxとは全く関係がないサービスです。 そのためXboxのアカウントを使うというのは少し奇妙なように思えます。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/microsoft-to-merge-remix-3d-accounts-with-xbox-live-usernames/

 

QIDI技術3Dプリンター/ ABS / PLA 1.75mm デュアル押出/色
QIDIテクノロジー
売り上げランキング: 1,043

--

 

Xboxアバターの3Dコンテンツ等が作れると良いですね!

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.