WindowsPhone

Windows 10 Mobile、ロックされた端末をCortana経由で写真にアクセスする脆弱性は修正されず。

マイクロソフトはWindows 10 MobileのOS開発を終了しています。 つまり、現在Windows 10 Mobileでは新機能の追加や主要な更新は行われていませんが、セキュリティ更新プログラムだけは毎月アップデートされています。

 

新しく発見された脆弱性

新しく発見された脆弱性は、スマートフォンと物理的に接触し、Cortanaのアシストを経由することでロックされたスマートフォンからファイルやフォルダにアクセスすることが出来るという物です。 マイクロソフトはこの問題を認めていますが、Windows10 MobileのOS開発は終了しているため修正アップデートは開発しないとしています。

 

回避方法はある

Windows 10 Mobileをまだ使っており、Cortanaによるハックを恐れている場合は以下の方法で対処できます。

  1. Cortanaを開く
  2. 三本ラインをタップしてメニューに移動し、設定を開く
  3. 設定から「デバイスがロックされたときCortanaへのロック画面アクセスをオフ」にする

 

速やかな乗り換えを

Windows 10 Mobileは2019年12月10日にサポートを終了し、今後様々なオンラインサービスもサービス終了となります。 まだWindows 10 Mobileを使っているという場合、早めに新しい端末に切り替えることをオススメします。

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone
-, , , , ,

© 2020 WPTeq