Windows:PCとSurface

Surface Laptop Go 2、どのモデルがおすすめ!?容量とカラーバリエーション。

 

マイクロソフトはSurface Laptop Go 2を2022年6月に発売しました。エントリーモデルでありながらパワフルなプロセッサーを持つこのノートパソコンは、多くの人にとってベストな買い物といえるかもしれません。そんなSurface Laptop Go 2のモデルの選び方をご紹介します。

選べるカラーバリエーション

  • Surfaceのスタンダードカラー、「プラチナ」
  • 新色緑がかったシックなカラー「セージ」
  • 個性を出したい大人なブルー「アイスブルー」
  • エレガントな高級感「サンドストーン」

色がたくさん選べるのは嬉しいですよね。基本的にはカラーリングは完全に好みの世界ですので好きな色を選ぶことをお勧めします。どの色を選んでも、どんなシーンでも使用できるほどよい高級感を持っていると思います。ただビジネス用途でいえば、やはりプラチナが圧倒的に無難な気もします。使用される環境や好みで選択してください。

ストレージ、どれがベスト?

Surface Laptop Go 2にはモデルが複数存在します。容量はどれくらいあればいいのか、RAMはこれで足りるのかなど購入前は心配になる方もおらっしゃると思います。そこで今回はSurface Laptop Go 2のモデル選びのポイントをご紹介します。

割り切って使うなら「4GB RAM / 128GB SSD」

ベースモデルのこのモデル。お値段がともかく安く10万円を切る価格で提供されています。ストレージサイズは小さいのでたくさんアプリやファイルを入れることは出来ませんが、ストレージはSSDですし、プロセッサなどの基本機能は変わりません。

インターネットやOffice作業を行う、メインPCのサブで使うパソコンといった用途であればこれでも十分かもしれませんね。

複数のタブを開きたいなら「8GB RAM / 128GB SSD」

ベースモデルから1つ上の価格のこのモデルは8GB RAMへとアップグレードされています。Windows 11の動作要件が4GBですから、8GBはその倍あり少しゆとりがあるモデルとなります。

RAMメモリーはパソコンで同時に扱えるデータの量のようなもので、よく机の大きさに例えられます。RAMメモリー以上のデータを扱おうとすると、ページファイルといいストレージにいったん一部のデータを退避させられるため、その分待ち時間が発生してしまうこともあります。

重いドキュメントを扱う方、インターネットはタブをたくさん開いちゃう人はRAMが大きいこのモデルがおすすめです。

ちょっとがっつりも使いたいなら「8GB RAM / 256GB SSD」

Surface Laptop Go 2で一番上位モデルとなるこのモデルでは、8GBのRAMに加えてストレージも2倍の256GBにアップグレードされています。

ストレージもしっかりしているので、たくさんファイルやアプリケーションを入れることが出来ます。編集したいファイルがたくさんある方、ゲームなども少し楽しんでみたいという場合は容量が大きいモデルを選んだ方がいいでしょう。

もっといろいろしたいなら別のモデルの検討も

Surface Laptop Go 2はコストパフォーマンスに優れたノートPCですが、その分あらゆる部分で取捨選択されており、妥協されている部分もあります。例えばキーボードにバックライトがない、ディスプレイ解像度が控えめな点も含まれます。

よりパワフルな作業をしたいという場合は上位モデルのSurface Laptop 4やSurface Laptop Studioも含めて考えるといいでしょう。

Microsoft StoreでSurface Laptop 4

スタイリッシュで軽量の Surface Laptop Go 2 には、12.4 インチの鮮明なタッチスクリーンと素晴らしいタイピング体験に加えて、改良された HD カメラ、安全な Windows Hello サインインとパフォーマンス向上モードのすべてが、プレミアムなデザインと新しいカラーのセージを含む豊かな色のチョイスで提供されています。

Microsoft.comで見る

--

-Windows:PCとSurface
-, , , ,