Windows

Microsoft Edge、スリープタブを自動で解放することでRAMを節約するようになる予定。

Microsoft Edge スリープタブ

マイクロソフトはインターネットブラウザーMicrosoft Edgeを日々改良しており、メモリの消耗を防ぐためのスリープタブ機能も搭載しています。この機能は使っていないタブを解放し、メモリやリソースの消耗を防ぐものですが、Microsoft Edge 125のベータでは新しいポリシーが用意されています。

AutoDiscardSleepingTabsEnabledポリシーが追加

新しいポリシー「AutoDiscardSleepingTabsEnabled」では、1.5日以上スリープタブとなっているものについて、スリープではなく完全に廃棄する”ディスカードタブにする”というものです。これにより、廃棄されたタブはシステムリソースを使用しなくなり、Webページをもう一度使用するには再読込する必要があります。なお、Edgeブラウザーがタブを自動的に閉じるわけではありません。

スリープタブはほとんどRAMを消費せず、ページを保持する機能で、ディスカードタブは完全にRAMを解放しページを再読込しないと表示できなくなるというものです。

なお、マイクロソフトはこの1.5日間という期限を調整できるのかは明らかにしていません。

より軽くなるように

マイクロソフトはMicrosoft Edgeの改良を積極的に続けており、最近もRAMの使用量をユーザーが任意で制限することができる機能を追加しました。この1.5日間放置されたタブのディスカードタブ機能がどれだけ多くの人に役に立つかはわかりませんが、PCをつけっぱなしで多くのタブを開いてしまいがちの人にとっては、パフォーマンスの改善に役立つのかもしれません。

Microsoft Edge will save memory on Windows by auto-discarding sleeping tabs
Microsoft Edge will save memory on Windows by auto-discarding sleeping tabs

With Edge Beta 125, Microsoft is adding a new “AutoDiscardSl ...

www.windowslatest.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-, , ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。ご協力お願い致します。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock