Windows

Windows 11 Build 25151、アプリで開くのダイアログが変更に。

Windows 11 Build 25151がWindows Insider Dev Channelで利用できるようになりました。今回のアップデートでは「アプリで開くのダイアログ」が変更されました。

Windows 11 25151のリリース時期について

Windows 11 Build 25151は特定の機能アップデートと関連付けられているわけではありませんが、2023年のアップデートの一部であると思われます。そのため一般ユーザーが使用できるのは来年以降になりそうです。

新しいプログラムで開く

Windows 11 Build 25151では新しい「プログラムで開く」のダイアログが実装されています。これはファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選ぶと使用できるダイアログで、Windows 8からしばらくの間使用されてきましたが、Windows 11でついに更新されるようです。

新しいダイアログはライトテーマ・ダークテーマをサポートしており、モダンなユーザーインターフェイスへとアップグレードされます。

Windows 11 Build 25151のその他の改善

エクスプローラーのタブが大きくなる不具合が修正されました。またタブを右クリックしてエクスプローラーを他の場所をクリックして、コンテキストメニューを確実に閉じることが出来ます。

スタートメニューからのシャットダウンが一部のテスターにとって機能しなかった別のバグについても修正され、Windowsセキュリティの[除外]ページもアップデートされています。

またプリントUIのバグも修正されており、一部のInsiderから報告されていたUWPアプリで印刷が正常にお声ないという不具合も修正されています。

Windows 11 Build 25151 redesigns one of the oldest Windows features - Open with dialog
Windows 11 Build 25151 redesigns one of the oldest Windows features - Open with dialog

Windows 11 Build 25151 is now available for testers in the D ...

www.windowslatest.com

--

-Windows
-, ,