Windows

Microsoft Defender for Endpoint、標準でマルウェアを自動的に修復するようになりました。

マイクロソフトはMicrosoft Defender for Endpointのマルウェアへの対応を切り替えていることを発表しました。

 

脅威を自動的に”復元”

[完全]に設定すると、脅威を自動的に修正するようになります。セキュリティアラートの後Microsoft Defenderは調査を開始し、この脅威が悪意のある、疑わしい、クリーンの3段階の修復アクションを実行してから悪意を止めます。

[半]に設定すると、修復アクションの前に承認が必要になります。

 

変更はまもなく

Microsoft Defender for Endpointのパブリックプレビューバージョンでは現在デフォルトで自動修復が選択されるようになります。

 

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥6,304 (2021/06/15 15:53:49時点 Amazon調べ-詳細)
Microsoft Defender for Endpoint: Automation defaults are changing - Microsoft Tech Community
Microsoft Defender for Endpoint: Automation defaults are changing - Microsoft Tech Community

We are excited to announce that we are about to increase our ...

techcommunity.microsoft.com

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, , ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5