Windows

Windows 10 KB4579311で不具合やインストール失敗が報告される。

Windows 10 KB4579311およびKB4577671をダウンロードした後、ごく一部のユーザーからシステムクラッシュやインストールの無限ループなど、さまざまな問題を引き起こしていることを報告しています。

 

アップデートについて

このアップデートは10月13日に提供が開始された10月の累積的な更新プログラムで、Windows 10の1909、1903などに提供されました。

アップデートはWindows 10の脆弱性の修正、長年のネットワーク接続に関する問題を修正する重要なアップデートとして提供されています。

 

KB4579311が0x8007000d、ox800f0988でインストールに失敗する

フォーラムや RedditなどによるとWindows 10 KB4579311は、次のエラーメッセージでユーザーのインストールに失敗します。

  • 0x8007000d
  • ox800f0988
  • 0x800f0831
  • 0x80073701
  • 0x80070002
  • 0x800f081f

この不具合はWindows 10の一般的なエラーコードであり、Windows 10の更新処理のその他のコンポーネントが不足している場合に表示されます。

残念ながら従来のように手動でMicrosoft Update カタログからインストールすることは出来ません。メディア作成ツールをつかい、インプレースアップグレードを行えば、ファイルやアプリを削除すること亡く、安全にアップグレード出来ます。しかし残念阿柄通常メディア作成ツールは10月第3週~第4週までアップデートされません。

アップデートの失敗が気になる場合、Windows Updateの設定から更新を一時停止すると良いでしょう。

 

ブルースクリーンや不具合

インストールに成功してもユーザーは以下の不具合に見舞われる可能性があります。

  • ダウンロードとインストールに時間がかかる。
  • アップデートのインストールに失敗
  • システムがクラッシュ
  • ファイルエクスプローラー、印刷、オーディオの問題

この不具合が発生した場合、対象のWindows Updateをアンインストールすることで解決します。

 

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥3,300 (2020/11/24 18:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5