Windows

Windows 10、次期機能更新アップデートは一般公開準備がほぼ完了。

Windows 10は年に2回アップデートされますが、2020年後半のアップデートの準備はほぼ整っているようです。Windows 10 20H2ではスタートメニューで合理化された新しいデザインが搭載され、カラーは今までよりもシステムテーマが尊重されるようになります。

 

まもなくリリースプレビュー公開

Windows Latestによると、Windows 10 20H2は10月~11月の一般公開の前に、Windows Insider リリースプレビューチャネルにもうすぐ登場するとのこと。現在マイクロソフトは新機能の開発はほぼ終えており、一般公開に向けてバグ修正に取り組んでいます。

 

Windows 10 20H2はマイナーなアップデート

Windows 10 20H2は、Windows 10 May 2020 Updateとは異なり、機能追加は僅かです。今回のアップデートでは新しいスタートメニュー、Alt-Tabエクスペリエンスの改善、Chromium Edgeなどが搭載されます。

Windows 10's next feature update is almost ready for public launch
Windows 10's next feature update is almost ready for public launch

Windows 10 version 20H2 is a service pack-style upgrade and ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-

© 2020 WPTeq