Windows

Windows 10では新Microsoft Edgeは現状アンインストール出来ない模様。

マイクロソフトは最近新しいChromiumベースのMicrosoft Edgeの配布を開始しました。これはWindows 10の体験に完全に統合され、Windows Updateによって提供されます。従ってユーザーが使うかどうかにかかわらず、このブラウザーはインストールされます。

 

アンインストール不可

GithubのMicrosoft Edgeに関する記述によると、以下のような文章があります。

Microsoft Edge のアンインストールは、Windows Update を通じて Microsoft Edge が提供されるまでの期間に限り可能です。

そのため、Windows Updateを通じてMicrosoft Edgeが提供されている現在は原則アンインストールすることは出来ず、従来のMicrosoft Edgeに戻すことは出来ないようです。

 

Edgeを出来るだけ見えないようにする方法

どうしてもMicrosoft Edgeを使いたくない場合、いくつかの設定でWindows 10上から見えづらくすることは可能です。

1.タスクバーからピンを外す

タスクバーを右クリックして、「タスクバーからピン止めを外す」とここに常に表示されることはなくなります。

 

2.スタートからピン止めを外す

スタートでEdgeを右クリックし「スタートからピン止めを外す」を選ぶとここに表示されることはなくなります。

 

3.バックグラウンドアプリから外す

Microsoft Edgeをバックグラウンドで実行するのを抑えることが出来ます。

  1. Windows 10の設定を開く(Windows+I)
  2. [プライバシー]を開く
  3. [バックグラウンドアプリ]を開く
  4. [Microsoft Edge]のチェックをオフにする

Windows 10:「バックグラウンドアプリ」を開く

 

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-

© 2020 WPTeq