Windows Windows:Accessory

MS公式低コスト版Surface Penが登場!ただし販売はしてないようです。

MicrosoftのSurface PenはSurfaceデバイスで利用できる高性能なライティングツールです。 しかしこのデバイスは12744円(税込)と周辺機器にしてはかなり効果です。 Surface Goのような安価な端末と組み合わせてこのペンを利用することは非常にバランスが悪い構成だといえます。 とくにマイクロソフトが現在弱い分野である教育現場のシナリオではSurface Penをクラス全員の数導入するのはかなりのコストになります。

マイクロソフトはこの問題を解決するために、Classroom Penと呼ばれる新しいスタイラスを発表しました。 この学校教育現場用の新しいSurface Penは長さ4インチと普通のSurface Penよりも短く、箱には特別な筆先がはいっています。 本体の機能としては2つのアスタ舞塚能ボタンと消しゴム機能が利用できます。

このペンは20パック入り799.80ドルで購入出来、1本あたり40ドルとSurface Penの半額で購入出来ます。 マイクロソフトは2019年2月にSurface Goが発売されている36の市場で提供する予定とのことなので、日本でも見る機会があるかもしれません。

Microsoft finally release a cheap Surface Pen, but you can't get it - MSPoweruser
Microsoft finally release a cheap Surface Pen, but you can't get it - MSPoweruser

Microsoft’s Surface Pen is a natural writing and drawing too ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows:Accessory

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.