Windows

Windows 10 KB4549951で一部ユーザーから不具合報告、ブルースクリーンなど。

Windows 10の更新プログラムでは、セキュリティの改善や不具合の修正といったアップデートが行われますが、環境によっては不具合が発生することがあります。先週火曜日にリリースされた重要なセキュリティパッケージプログラムKB4549951では、いくつかのエラーが報告されています。

 

不具合の内容について

Bluetooth、Wi-Fiなどの接続の不具合やブルースクリーン、システムパフォーマンスの低下、システムのクラッシュといった問題が報告されています。 ブルースクリーンの際は「KERNEL MODE HEAP CORRUPTION」というメッセージが表示されるようです。

これは一部のユーザーから行われている不具合の報告であり、すべてのユーザーではないことにご注意下さい

解決方法

KB4549951をアンインストールすることで不具合は解決したとフォーラムやフィードバック Hubでは多数報告されています。

ただし、KB4549951はセキュリティに関する重要なアップデートのため、不具合に遭遇していない場合はこのアップデートをアンインストールしないで下さい。

 

WINDOWS 10 KB4549951 UPDATEをアンインストールする方法

  1. Windows + Iを押して設定アプリを開きます
  2. 「更新とセキュリティ」オプションをクリックします。
  3. 「更新とセキュリティ」画面。
  4. 「Windows Update」タブに切り替えます。
  5. [更新履歴を表示]オプションをクリックします。
  6. 「アップデートのアンインストール」リンクをクリックします。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , , ,

© 2020 WPTeq