Windows

カスペルスキーごめんね! Windows10 Fall Creator's Updateでセキュリティ機能はさらに強化。

投稿日:

image

マイクロソフトにとってセキュリティを高めることはますますWindowsにとって重要なポイントとなっているようです。

 

カスペルスキーを初めとしたコンピュータセキュリティ業界の企業とマイクロソフトの関係は多少反発もあり、カスペルスキーはEUにWindows10の標準セキュリティ機能について苦情の申し立てを行っています。 Windows10では無料ウィルス対策ソフトWindows Defender、Windowsファイアーウォールを始め購入時の状態でかなり高いセキュリティ設定となっています。

 

マイクロソフトはさらにFall Creator's Updateでさらに高いセキュリティ機能を追加する予定のようです。

Windowsの専門家アレックスイオネスクによると、最新のWindows10 Fall Creator's update Build 16125ではセキュリティ機能The Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)をOSに組み込むようです。

 

 

このEMETはコンピュータシステムにアクセスする攻撃者に対するハードルを高める効果があります。 EMETは未知の脅威が正式なセキュリティアップデートやマルウェア対策ソフトウェアによって対処される前に保護する事が出来るシステムです。 セキュリティ上の脅威と違反に対して保護するため、企業を含むすべてのWindowsユーザーにとって有益な機能です。

 

EMETは2009年から存在していましたがOSに統合されていないため、セキュリティ上それほど信頼できず、2018年7月31日でサポートが終了するとアナウンスされていました。 Windows10のOSに統合されるのであれば、強固なセキュリティを期待できそうです。

 

ソース:

https://www.onmsft.com/news/microsoft-apparently-building-emet-security-tools-into-windows-10-with-redstone-3

 

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)
日本マイクロソフト (2017-01-26)
売り上げランキング: 210

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.