Windows Windows講座

OneDriveのダウンロード通知を隠す方法【Windowsの使い方】

OneDriveは無料で5GB、Office 365 Solo会員なら1TB利用できるクラウドストレージサービスです。

デスクトップやドキュメント、ピクチャなどのフォルダをまるごと同期できる機能もあるので、複数のパソコンを持っているひとはとりあえずOffice 365 Soloに登録してOneDriveで同期させている人も多いかと思います。

しかしOneDrive、同期中に画面右下に通知バナーでダウンロード状況が表示されるのは結構邪魔だったりするんですよね。 他の作業をしていてもバナーを閉じることができないので、画面の右下が常に隠れた状態に… とはいえ右クリックで完全に表示を消すとダウンロード状況が分からなくなり、それはそれで不便です。

ということで今回はこのOneDriveの「ファイルの自動ダウンロード」の設定を見直す方法をご紹介します。

 

アクションセンターにしまおう!

通知バナーの表示を消し、アクションセンターにダウンロード状況を隠すようにすると色々と便利です。 ということでその設定方法をご紹介します。

 

通知の設定を変える

  1. [スタート]を開く
  2. [設定]を開く
  3. [システム]を開く
  4. [通知とアクション]を開く
  5. [ファイルの自動ダウンロード]を開く
  6. [通知バナーを表示]のチェックをけす
  7. [アクションセンターに通知を表示する]のチェックを入れる
  8. その他の設定

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows講座

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.