Windows

Windows10 May 2019 Updateで必要な空き容量は32GB。

更新日:

2019年5月10日に配信される予定のWindows10の大型アップデート、Windows10 May 2019 Updateをインストールする際は空き容量が少し必要になります。 マイクロソフトは今後提供されるアップデートの必要な最小要件に32GBのハードドライブが必要とすることを発表しました。

Windows10のアップデートでは従来空き容量が20GB必要とされていたため、12GB増加していることになります。

この最小要件はWindows10 32bit版、64bit版どちらにも適用されます。 Windows10 1809以前では64Bit版が20GB、32Bit版が16GB必要とされていました。 マイクロソフトが最低必要なストレージ容量を増やした明確な理由は明らかにされていませんが、一般的なコンピューターを使っている人にとっては大きな影響はないはずです。

Windows10 May 2019 Updateは5月中に提供される予定ですが、すでにWindows10 Insiderにはリリースプレビュー版が提供されています。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.