Windows

Surface Pro X発表、最薄、最強2in1PC登場!独自プロセッサ搭載。

Surface Pro XがSurfaceイベントで発表されました。 独自プロセッサを採用したかなりパワフルな一大となっています。

 

独自プロセッサー搭載

新しいSurface Pro XはARMプロセッサのカスタマイズされた独自プロセッサー、「Microsoft SQ 1 プロセッサー」を採用しています。 これはSnapdragonとAIチップを組み合わせたものとなっているとのこと。 その結果、Surface Pro 6のチップよりも3倍強力な性能となっています。

また、グラフィックス性能はタブレットでありながら2Tflopsを上回る強力なグラフィックス性能を備えています。

 

キーボードにペンをしまえる

タイプカバーの接合部分にSurface Penがしまえるようになりました。 もう磁石でつけててポロリしてしまう心配はありません!

 

最も薄いSurface

厚さたった5.3mmでシリーズで最も薄いSurfaceとなります。

 

LTE対応

LTEに対応しており、どこでもインターネット接続が可能です。

Instant Onで使いたいときにすぐに使い始められます。

 

ハードドライブ付け替え可能

ハードドライブの付け替えに対応

 

デュアル4K出力対応

パワフルな性能を生かして外部の4Kディスプレイ2枚に映像を出力することが可能。

動画

 

Surface Pro X

Surface Pro X 999ドルでスタートとなっています。

 

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.