Windows

NVIDIA、最新のグラフィックスドライバーを公開! 低遅延モード、マイクラ対応など。

NVIDIAはGamescomでいくつかのPCゲーム体験を向上させるアップデートを発表しました。 GPU用の新しいドライバーアップデートを展開しています。 このアップデートは「Gamescom Game Ready Driver」と呼ばれています。

 

新機能を追加へ

今回のアップデート「Version 436.02」にアップデートすると、Ultra-Low latency modeとInteger Scalingが追加されます。 また画像品質を向上させる新しいSharpen Freestyleフィルターもリリースされています。

NVIDIAによるとGPUドライバーの改善でApex LegendsやバトルフィールドV、Forza Horizon 4、Strange Brigade、World War Zといったゲームタイトルのフレームレートが向上するとのこと。

またUltra-Low Latency Modeでは競技性の高いゲームを好むゲーマーのための機能として開発されており、従来より33%遅延が削減されるとのこと。 この機能はGPUが必要とする直前にレンダリングされるフレームを送信されるとしています。

新Sharpen Freestyleフィルターはゲームの画質を向上させるもので、パフォーマンスへの影響は従来のフィルターの約半分とのこと。 新フィルターは600以上のゲームと互換性があります。

マインクラフトブースト

マイクロソフトとNVIDIAはGamescom上でマインクラフトのグラフィックス機能改善を発表しました。 これは無料アップデートを通じてNVIDIAのGPUに搭載されたレイトレーシング機能をマインクラフトでサポートされるというものです。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.