Windows

AdDuplex、Windows10 May 2019 Updateのシェアが倍増したと発表。

AdDuplexはWindows10の様々なバージョンのシェアを発表しました。 このデータによると、Windows10 May 2019 Updateのシェアは順調に伸びているようです。

 

Windows10 May 2019 Updateが倍増

上のグラフから見ても分かるように、Windows10 May 2019 Updateは11.4%で先月から五%以上も増加しています。 現在最も使われているのはWindows10 April 2018 Updateで、53.7%と半数以上を占めていますが、先月は58%だったので約5%減少していることになります。

続いてWindows10 October 2018 Updateは先月は30%ですが、僅かに減少し、29.7%のシェアとなりました。

 

緩やかな成長

Windows10 May 2019 Updateの利用者が倍増したことは朗報といえますが、一方で採用率が未だに11.4%というのは大きい数字ではありません。

成長が遅い理由として今回マイクロソフトはAIによりパソコンのハードウェアとソフトウェアを診断し、問題が出る可能性があるパソコンへはWindows Updateを通してアップデートを配信していないというのが挙げられます。

例えば、Surface Book 2ではキーボード側にあるeGPUがある特殊な仕様のため問題が発生する場合があるとしてWindows10 May 2019 Updateは現在配信されていません。

AdDuplex: Windows 10 May 2019 Update doubles its usage share - MSPoweruser
AdDuplex: Windows 10 May 2019 Update doubles its usage share - MSPoweruser

AdDuplex has published their report for July, revealing how ...

続きを見る

【旧パッケージ】Microsoft Windows 10 Home April 2018 Update適用32bit/64bit 日本語版|パッケージ版
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 15,500 ¥ 19,360
  • 販売者 ユーシャ インターナショナル
クリックして今すぐチェック

--

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.