Windows Windows Mixed Reality/Hololens

【海外】MS公式ストアからWindows Mixed Realityのカテゴリーが消える、VRから撤退の可能性?

更新日:

Windows Mixed Realityヘッドセット

マイクロソフトはWindows Mixed Realityに関して内部では計画の変更が行われた可能性があります。 マイクロソフトはWindows 10 PCで利用できるVRプラットフォーム、Windows Mixed Realityを展開していますが、米国及び英国のオンラインストア、Microsoft StoreではWindows Mixed Realityがすべて品切れとなっておりカテゴリーがなくなっていることが分かりました。

なおWindows Mixed Realityデバイスは日本のマイクロソフトストアでは元々販売されていません。

Windows Mixed Reality終了の可能性

マイクロソフトがWindows Mixed Realityの製造中止について正式な発表は行っていませんが、Windows Mixed Realityが思ったほど普及しておらず、製品の提供を段階的に終了している可能性があります。

サムスンはハイエンドなWindows Mixed Realityデバイス、Samsung Odessay+を海外で発売していますが、これについてもサムスンのWebサイトで在庫切れとなっているようです。

 

SurfaceとXboxに集中か

マイクロソフトはWindows Mixed Realityの手数料をすでにとっていません。 またMixed Reality映像を作るためのスタジオを既に1つ閉鎖しており、Mixed Reality分野での業務を縮小しているように見えます。

報道によると、「再分類により、SurfaceとXboxに投資を集中させる」という電子メールをマイクロソフトが送っていたという情報もあり、Project xCloudやXbox Scarlettへの投資を考えるとそれほど驚くことでもないかも知れません。

Windows Mixed Realityデバイスはマイクロソフトが投資を続けたいと思えるほど普及していない可能性があります。 現在HTC ViveやOculus RiftがPCでのマーケットでは主流であり、Hololensがまだ家庭用デバイスとして登場していない中十分な価値を見いだせていません。

Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101
  • 日本エイサー
  • 価格   ¥ 45,000 prime
  • 販売者 インポート磯子
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows Mixed Reality/Hololens
-

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.