Windows

【噂】次世代「Surface Pro」はSnapdragon 8cxを搭載か。

プラチナの Surface Pro 6 と Surface ペン

マイクロソフトは10月頃に新しいSurfaceデバイスを発表すると思われますが、この発表にはSurface LaptopyaSurface Book、Surface Proといったラインナップが発表されると予想されます。

マイクロソフトはCentaurusというコードネームの2画面2in1も開発しているといわれていますが、そのデバイスは2020年に発売されると言われています。

 

新しいSurfaceは非Intelの可能性

マイクロソフトが秋にリリースするといわれている主要なラインナップでは、Surface Connectの代わりにUSB-Cが搭載されるようになるといわれています。

MicrosoftとIntelの関係は不安定ですが、MicrosoftはSurface LaptopのAMD Picasso SoCバージョンをテストしています。 何故Intelとの関係が薄くなっているかは不明ですが、Intelの革新性の欠如が理由ではないかといわれています。

興味深い事にSurface Pro向けのARMバージョンもテストしているとのこと。 MicrosoftはExcaliburというコードで作業しており、マイクロソフトがQualcommと密接に協力して開発してきた8cx SoCが使われているとのこと。

次のSurface ProがIntelデバイスである可能性ももちろん十分にありますが、マイクロソフトはARMバージョンも準備しているかもしれません。 もしもSnapdragon 8cxが採用されれば、エントリーレベルのIntel Core i5相当のパワーを持った長時間バッテリーのSurface Proが登場します。

ARMバージョンのSurfaceはこれまでにリリースされていないため、マイクロソフトがこの秋リリースした場合、ARM版Windowsに注目が集まるのは間違いありません。

 

Surfaceの進化に期待

Surface Proといえば、バージョンアップ毎に性能面では着実に進化しているものの、Surface Pro 4以降は大きな変化がないのも事実でした。 そろそろ大きなモデルチェンジが来ても良いかもしれません。

Your request appears to be from an automated process
Your request appears to be from an automated process

続きを見る

 

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 65,500
  • 販売者 yosifukushop
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.