Windows

印刷で不具合が発生するWindows 10 KB5015807の問題とは?マイクロソフトも確認済み。

Windows 11のアップグレードが現在提供されていますが、もしもアップグレードをやめている理由が更新による不具合を懸念してアップグレードを止めているなら考え直すべきかも知れません。Windows 10 KB5015807にはやっかいな不具合があります。

Windows 10 KB5015807とは

このアップデートはWindows 10 2022年7月の火曜日アップデートで、Windows OSの安定化、Microsoftアプリやドライバーの動作を改善する修正プログラムが含まれています。またユーザーはWindows 10 KB5015807にはウィルスがシステムに感染するリスクを抑えるセキュリティアップデートも含まれています。

Windows 10 KB5015807で報告されている不具合

アップデートに失敗する

ユーザーの報告によればWindows 10 KB5015807が一部のシステムでインストールに失敗することがあるとのこと。

印刷を破壊する

Windows 10 2022年7月のアップデート(KB5015807)はWindows 10のプリンター機能を破壊する可能性があります。これはインストールされているプリンターの重複コピーを作成するというもので、ルイズする名前が存在する場合特定のアプリで印刷できなくなるようです。

マイクロソフトはこの問題を認識しており、将来のアップデートで修正される見込みです。

印刷の不具合の一時的な回避策

Windows 10 KB5015807の不具合で困っている場合は一時的な回避策があります。以下の手順をお試しください。

  1. [スタート]を押す
  2. [設定]を開く
  3. [Bluetoothとデバイス]をクリック
  4. [プリンタ]の重複コピーを探す
  5. プリンタの重複コピーを右クリックして削除

上記の方法で解決しない場合は一度プリンターをUSBから接続を解除し、最新のプリンタードライバーを再インストールすることで解決することがあります。

2022 年 7 月 12 日 - KB5015807 (OS ビルド 19042.1826、19043.1826、19044.1826) - Microsoft サポート
2022 年 7 月 12 日 - KB5015807 (OS ビルド 19042.1826、19043.1826、19044.1826) - Microsoft サポート

support.microsoft.com

--

-Windows
-, , ,