Windows

WinRARに深刻な脆弱性、アップデートしていない人は手動でアップデートしよう。

有料ソフトであることを多くの人に忘れられているソフト「WinRAR」は解凍や圧縮をする上で定番ソフトウェアの1つです。 しかし現在WinRARの旧バージョンの脆弱性を狙った悪意のあるプログラムが出回っているとのこと。

悪用されている脆弱性にかかるとWindowsのスタートアップフォルダーなどに危険なプログラムがコピーされ、OS起動時にランサムウェアなどの悪意のあるプログラムが実行される可能性があるようです。

既に最新版のWinRAR v5.70ではこの脆弱性の修正が行われているとのことなので、最近WinRARのアップデートをしていないという場合は公式サイトからWinRARをインストールし、アップデートを行いましょう。

WinRAR ダウンロード | WinRAR - RAR、ZIPに完全対応。RAR・ZIP・CAB・GZUP・ACEなど幅広い形式の圧縮・解凍が可能。Windows7対応日本語版。
WinRAR ダウンロード | WinRAR - RAR、ZIPに完全対応。RAR・ZIP・CAB・GZUP・ACEなど幅広い形式の圧縮・解凍が可能。Windows7対応日本語版。

WinRAR無料版を今すぐダウンロード。-最強の圧縮・解凍ユーティリティ Windows7 対応版 WinRAR 4.0 ...

続きを見る

WinZip 22 Standard 通常版|ダウンロード版
  • コーレル
  • 価格   ¥ 4,180
  • 販売者 Amazon.com Sales, Inc.
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.