Windows

マイクロソフト、Windows Liteを開発中?

更新日:

マイクロソフトはWindows Core OSの開発に時間をかけているという噂はここ数年定期的に話題に上がってきますが、最新OSの証拠はありませんでした。

しかしWindows 10の最新SDKを見るとこれまでに効いたことのない製品リファ円すが付属しています。

Windows Lite

「Windows10 wallpaper」の画像検索結果

Windows10 SDK 18282で追加された「Windows10 Lite」は最新のOSで、Chrome OSと正面から向き合うOSとなると言われています。

MicrosoftはこれまでWindowsの派生バージョンはあまり上手くいっていませんでしたがこれは期待出来るものになるかもしれません。

Windows LiteはWindows10 Sのように機能が削除されたバージョンのWindowsで、Windows10のフルバージョンへのアップグレードすることは出来ません。

しかし教育現場を始め最小限のアプリを利用する環境をターゲットにされており、軽量な動作で軽量なアプリが動く環境であるといわれています。

 

さらに安価なSurfaceが登場?

マイクロソフトはWindows Liteを搭載したARM搭載Surfaceを作っているのではないかという予想もあるようです。

ストアアプリ限定というとどうしてもWindows RTの失敗を連想させられますが、現在はiTunesやSpotifyを始め一般人が使うアプリはほぼ揃っている状態となっておりWindows RTの環境ともまた異なった環境になると思われます。

Windows Lite, nuova edizione "leggera" in arrivo basata su WCOS?
Windows Lite, nuova edizione "leggera" in arrivo basata su WCOS?

Nell'ultima build Insider di Windows 10 19H1 sono contenuti ...

続きを見る

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 69,984 prime
  • 販売者 Microsoft ストア
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.