Windows

Xiaomiインド、ユーザーデータをAzureとAWSに保存すると発表。

更新日:

インドでシェアナンバーワンを誇るスマートフォンメーカー、Xiaomiはインド政府の要求に従い、インド国内のユーザーデータをローカルに保存する予定であることを発表しました。

 

AzureとAWSに移行

Xiaomiのeコマースプラットフォーム、Mi Community、Mi Cloud、MIUI、マーケット、フィード、MI Video、広告、Miメッセージング、プッシュ通知はMicrosoft AzureとAWSでインドで提供されています。

Xiaomiによると、データのプライバシーとセキュリティに重点を置いており、プライバシーデータはすべてエンドツーエンドで暗号化されているとのこと。

 

Xiaomiとマイクロソフト

Xiaomiはマイクロソフトのスマートフォン関連の特許1500を購入し手いるほか、自社スマートフォンにWordやExcel、PowerpointやSkypeといったMicrosoft製アプリを一部地域でプリインストールするなどの提携が行われています。

最近ではクラウドやAIの分野でも協力していると発表されており、中国ではCortana搭載スピーカーなどもXiaomiが手がけています。

Xiaomi India to store user data locally using Microsoft Azure cloud infrastrucutre - MSPoweruser
Xiaomi India to store user data locally using Microsoft Azure cloud infrastrucutre - MSPoweruser

Xiaomi, India’s No.1 smartphone brand, today announced that ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.