Windows

Google Chrome Windows版、Androidとシェアする機能をまもなく搭載へ。

iPhoneの優れた機能の1つにAirDropがあります。これは同じアップルのiOS/iPadOS/Mac同士でファイルを素早く共有出来る機能です。しかしながらAndroidには同様の機能のサポートがかけており、Googleはこの問題を解決しようとしています。

 

試験的な実装

Googleは将来Chromeを利用出来るデバイス向けにシェア機能を実装しようとしており、Windows PC版の最新のChrome Dev、Canaryビルドには、実験的なフラグがあるようです。

利用する場合、Chrome://flagsに移動し、近接共有機能を有効にする必要があります。これを利用するにはBluetoothが必要となります。

 

Chromeのキラー機能になるかも

現在Microsoft Edge(Chromium)と比べて機能面は似たようなものになりつつありますが、Androidを使っているユーザーにとってChromeを選ぶ一つの理由になるかも知れません。なおAndroidではAndroid 11(2020年9月リリース予定)で実装される予定です。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq