Windows

旧バージョンのWindows10のWindows Helloは赤外線写真で突破可能。

image

 

ドイツのSySSの公開したデータによると、Windows10のセキュリティシステム、Windows Helloの顔認証システムは赤外線カメラで撮影された写真で突破できるという情報を公開しました。

 

情報によると最新のWindows10 Fall Creators Updateを適用していない場合、赤外線カメラで撮影されたユーザーの写真をレーザープリンターで印刷した物でなりすまし認証される危険性があるとのこと。

 

対策するにはWindows10 Fall Creators Updateで”高度ななりすまし防止機能”が有効になっている場合、レーザープリンターで撮影された写真でも認証を突破することは出来ないようです。

 

ソース:

https://japan.zdnet.com/article/35112279/

 

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - XboxOne
日本マイクロソフト (2017-12-12)
売り上げランキング: 192

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.