Windows

Windows10 Anniversaryの更新内容とは?

更新日:

Windows10向けに配信されたWindows10 Anniversary Updateですが

細かな変更から大きな新機能まで多くのアップデートが行われています。

今回は更新内容について簡単にご紹介します。

 

tm_1506_build2016-1_01[1]

主な更新内容

  • 新しい Windows Ink ペン認識ソフトウェア
  • 生産性がさらに向上した Cortana デジタル アシスタント
  • 速度、使いやすさ、エネルギー効率がアップした Microsoft Edge ブラウザー
  • 消費者向けおよび企業向けの高度なセキュリティ機能
  • 魅力的な新しい Xbox ゲーム環境

 

Windows Ink

手書き入力が強化されました。

デジタル定規機能なども搭載されタッチ環境では

より快適に使えるようになっています。

 

Cortana

デバイスの連携が可能になりました。

Windows10 Mobileのスマートフォンなどと

連携して通知やバッテリー情報などが共有されます。

 

Microsoft Edge

拡張機能に対応しました。

これにより広告をブロック、パスワードの自動入力などが

簡単に行えるようになりました。

 

セキュリティ(Windows Hello)

Windows HelloがEdgeでも利用できるようになり、

Webサイトのログインでも生体認証でログインできるようになります。

またEnpassのようなサードパーティアプリでも対応しました。

 

Xboxゲーム

通常の32xゲームもXboxと連携可能になりました。

またXbox Playanywhereと呼ばれるタイトルでは

XboxOneタイトルがWindows10でも遊ぶことが出来るようになります。

 

 

そのほかにもユーザーからのフィードバックにより細かな編集が多数行われています。

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.