(有料)ツール&ユーティリティ

LibreOffice、Microsoft Storeで配信へ。

投稿日:

apps.65051.14350214995601928.1efb60f6-6ff4-43d2-ba4b-05285628c578[1]

 

マイクロソフトはOffice 365でOfficeソフトウェアをリードしていますが、他にも安価なオフィスソフトは存在します。

マイクロソフトストアでフル機能のOfficeソフト、LibreOfficeがリリースされました。

 

LibreOfficeはワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」数式編集ソフト「Math」の6種類が一つになったオフィススイートです。 制作したドキュメントはMicrosoft Officeとの互換性を備えています。

 

LibreOfficeストア版350円で購入することが出来ます。(Web版は無料)

 

アプリのダウンロード

→MSストアからダウンロード

※開発元が関わっていないアプリのようです。

 

ソース:

https://ja.libreoffice.org

 

実務で使えるLibreOffice

実務で使えるLibreOffice

posted with amazlet at 18.07.23
鎌滝 雅久 松井 幹彦 松宮 哲 玉越 正樹 榎 真治 谷 列樹
翔泳社
売り上げランキング: 56,742

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-(有料)ツール&ユーティリティ

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.