Office

連続したセルのコピーが改善などが含まれる2022年8月のOffice Insider アップデート。

Windows版Microsoft Office Insider Beta Channelがアップデートされました。今回のアップデートはエクセルの改善が含まれています。

2022年8月26日|バージョン2209 (Build 15619.20000)

主な改善

Excel

  • 条件付き書式規則の不要な断片化を軽減しています。コピーしたセルを連続したセル範囲にペーストする際に、連続したセル範囲にまたがって条件付き書式規則が断片化されるのを軽減しています。

修正

Access

  • Accessデータベースを読み込むためにDAOまたはOLEDBインターフェースを使用する場合、必要なメモリが急激に増加すると、アプリが異常終了する問題を修正しました。

Excel

  • 一部のメニューギャラリーで、誤った背景色が表示される不具合を修正しました。
  • Coachmarkが画面に表示されているときに、[テーブルの挿入]コマンドを選択すると、テーブルの行と列が選択できなくなる不具合を修正しました。
  • MSQuery x64ビルドで、パスワードキャッシュ機能が動作しない不具合を修正しました。

Outlook

  • 自動返信が有効な場合に、ナレーターが外出状況を読み上げないアクセシビリティの問題を修正しました。

PowerPoint

  • 写真のトリミングが正しく機能しない不具合を修正しました。
  • 暗号化権限によりアプリを終了できない不具合を修正しました。

Word

  • クエリーの変更がキャンセルされた場合に、同期の問題が発生する不具合を修正しました。
  • 3Dコンテンツを含むドキュメントを保存する際に、アプリが応答しなくなる問題を修正しました。
  • Microsoft Paintから画像を貼り付けると、アプリがエラーメッセージを表示する不具合を修正しました。
  • Version Historyで、古いバージョンのテーブルの行を現在のバージョンにコピーできない不具合を修正しました。
  • 変更履歴を使用する際に、アプリがすべての変更を受け入れることができない問題を修正しました。
  • タスクマネージャーを使用して多くの文書を閉じ、その後再びWordを開いた時に復元すると、ステータスバーの表示モードスイッチャーが、ある文書では無効になり、他の文書では全て有効になってしまうという不具合を修正しました。
  • PDF/Aに書き出すと、回転したテキストボックス内の内容が水平になり、WordArt Text Effectsが抑制される不具合を修正しました。

OfficeSuite

  • OfficeファイルやOutlookの添付ファイルをネットワーク共有パスに保存しようとすると、ステータスメッセージが表示され、数分間画面に表示されたままになる問題を修正しました。
  • ツールバー(プレビュー)とクラシックの間でコマンドモードを切り替えると、モード切り替えがすべてのアクティブなアプリウィンドウに適用されない不具合を修正しました。

Office Insider

Office Insiderは正式リリース前の機能を一足先に試せるプログラムです。試して感じたことを開発にフィードバックして協力しましょう。

詳しくはコチラ

Office Insider Release Notes Windows Beta Channel
Office Insider Release Notes Windows Beta Channel

Office Insider Release Notes

insider.office.com

--

-Office
-,