ニュース

Amazonが抗議するも米国国防総省はマイクロソフトと大型契約。

マイクロソフトは米国国防総省と100億ドル規模のクラウドインフラストラクチャ(JEDI)契約を獲得しました。この契約が明らかになった際、Amazon Web Services(AWS)を提供するAmazonは契約を阻止するために法的手続きを行い、マイクロソフトと国防総省の手続きが不当なものであるか調査を要求しました。

しかし検査総局はマイクロソフトと国防総省の入札と裁定を支持する報告書を発表し、それとともにAmazonを批判しています。

 

公平な検討の結果

報告書は317ページもある巨大な物で、国防総省のコンプライアンス用件に準拠していることがわかります。報告書によると、AWSとMicrosoft Azureは長所と短所、欠陥についてを検討した結果、Microsoft Azureが選択されたとのこと。

 

AWSは価格が高すぎる

ジョンパルマー法務長官は、Amazonの提示額が高すぎると述べています。またAmazonの訴訟は「酸っぱいブドウ(負け惜しみ)」のようだと付け加えています。

"Amazonは、政府が偏見のために機会を失ったと信じさせようとしているだろう。しかし、アマゾンは単独で、自分たちが提示した価格設定に責任がある。 政府が準備書面で説明したように "AWSとマイクロソフトはそれぞれ、全体的なビジネス価格に基づいて、調達全体の価格設定を構築する公正な機会を持っていた。" アマゾンは全体の調達のために 価格設定をしたが 勝つには十分ではなかった。 そして今、それはやり直しを望んでいます。 それは我々軍人にとって良くない。 公的調達の信頼性にも良くない。アマゾン以外の誰にとっても良くない。"

 

It bid high and lost. Should Amazon be allowed a do-over on JEDI? - Microsoft on the Issues
It bid high and lost. Should Amazon be allowed a do-over on JEDI? - Microsoft on the Issues

Today, the Inspector General for the Department of Defense p ...

続きを見る

Microsoft JEDI Contract Was Proper, Pentagon Watchdog Says - Bloomberg
Microsoft JEDI Contract Was Proper, Pentagon Watchdog Says - Bloomberg

The Defense Department’s watchdog found no evidence that the ...

続きを見る

--

0 0 vote
Article Rating

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-, ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

© 2020 WPTeq