ニュース

Microsoft AIがチートスの製造に使われるようです。

ペプシコのチーズ味のおいしいおやつ、チートスは長方形のでこぼこなお菓子かと思うかもしれませんが、製造は非常に複雑です。マイクロソフトの最新の発表によると、Microsoftの最新AI、Project Bonsaiを使用することで、チートスの製造を改善することを明らかにしました。

 

チートスがAIで変わる

マイクロソフトとペプシコは、チートス製造マシンの調整を推奨できるAIを開発しました。これによりペプシコが満足する品質のAIが完成しました。

"このプロジェクトでは、テクノロジー、応用モデリングのスキル、専門知識を組み合わせて、工場の現場にイノベーションを生み出しました」と、プロジェクトの一環としてマイクロソフト、ペプシコと提携したニール・アナリティクスのCEO、ディラン・ディアスは述べています。

Microsoft AIがチートスの機械をほぼリアルタイムで監視し、製造の変更を推奨することができるようになります。

動画

 

素人目(と口)にはチートスはチートスです。しかし、熱烈なスナック菓子愛好家でさえも、エンジニアが一口一口が最適な歯ごたえ、軽さ、形状を実現するためにどれだけの時間をかけているかは気づかないかもしれません。

チートスをはじめ、トスティトスやドリトスなどの人気ブランドを製造するFrito-Lay部門を持つPepsiCoは、廃棄物を削減しながら、適切な特性を持つチートスを一貫して製造するための、より効率的な方法を求めていました。この目標を達成するために、PepsiCoは、チートスを製造する押出機ラインを監視し、調整するMicrosoft Project Bonsaiを搭載したAIソリューションを開発しました。複雑な押出機ラインは理想的なテストケースでした。コーンミールと水の比率やカッティングツールの速度など、いくつかの入力と仕様が相互に作用して、理想的なチートスの特性を作り出します。

 

More perfect Cheetos: How PepsiCo is using Microsoft’s Project Bonsai to raise the (snack) bar - AI for Business
More perfect Cheetos: How PepsiCo is using Microsoft’s Project Bonsai to raise the (snack) bar - AI for Business

blogs.microsoft.com

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-ニュース

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5