ニュース

MSとGE Healthcareが臨床医がコロナ患者をサポートするのに役立つ技術を発表。【Microsoft Azure】

マイクロソフトとGE HealthはAzureクラウドプラットフォームのMural Virtual Care Solutionを発表しました。このテクノロジーは、患者の全体像を把握できるようにするためのもので、悪化するリスクがある患者の特定を支援するための物です。

COVID-19(新型コロナウィルス)で多くの患者が入院すると、集中資料室の患者の臨床観察が病院にとって問題になります。この新しいソリューションは、ネットワーク全体で患者のデータを単一の場所から管理できるようになります。

人工呼吸器、患者モニタリングシステム、電子カルテ、検査室、その他のシステムからのほぼリアルタイムのデータを統合することで、Muralは一人の臨床医が一度に複数の患者をモニタリングすることを可能にし、患者の部屋にある既存のモニタリング装置を補完することができます。遠隔観察はまた、病院全体の患者の広い視野を維持しながら、臨床医のCOVID-19へのリスクを減らすことができるかもしれません。

Mural Virtual Care SolutionはMicrosoft Azure上で動作し、安価な価格で簡単に展開可能です。2021年1月31日までMural Virtual Care Solutionのサブスクリプション価格は無料で提供されます。

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥38,790 (2020/09/30 23:20:10時点 Amazon調べ-詳細)
Mural Virtual Care Solution | GE Healthcare
Mural Virtual Care Solution | GE Healthcare

Mural is a virtual care solution that integrates data from m ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-, ,

© 2020 WPTeq