ニュース

任天堂ホームページ、公式サイトの検索エンジンにBingを採用。

投稿日:

image

 

Nintendoは公式ホームページの検索機能を変更し、Bing検索を採用していることが分かりました。

 

Bingとは?

Microsoftが提供している検索エンジン。

検索エンジンとしてはGoogle、またはYahoo!あたりを選択されているかと思いますが、実はYahoo! Japanも検索エンジンはGoogleを元にした物なので、数少ないGoogleではない検索エンジンだったりします。

あまり使われるところを見る機会も少ないかもしれませんが、最近までiPhoneのSiriの検索などでも使われていました。

 

ただ、他のMicrosoftのサービスにもいえることなのですが、英語版に比べて圧倒的に機能不足のため、わざわざ日本で、少なくとも日本語検索でBingを使っている人は少ないかもしれません。

 

任天堂とMS、競合しない?

任天堂とマイクロソフトといえば、どちらもゲームハードを発売しているメーカーですが意外にもコラボレーションは何度も行われています。

過去にはブルードラゴンやあつまれピニャータ(海外のみ)のNintendo DS版、最近ではマインクラフトのNew 3DS版を日本マイクロソフトから発売していたり、LINEのポケモン公式アプリでは日本マイクロソフトが協力して開発するなど度々協力しているようです。

今回のBing検索の採用からも両社の良好な関係であることが分かりますね。

 

ソース:

Nintendoホームページ 検索ページ

 

ズータイクーン2
ズータイクーン2

posted with amazlet at 17.12.13
THQジャパン (2008-03-19)
売り上げランキング: 30,909

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.