Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

開発中止のスーパーマンゲームのコンセプトアートが公開。

ワーナーブラザーズが存在を否定したにもかかわらず、開発中止となったスーパー万ゲームのコンセプトアートが公開されました。

 

開発中止スーパーマンゲームについて

このタイトルは元々ワーナーブラザーズが2013年に開発しようとしていた2つの開発中止スーパー万ゲームの情報が元となっています。

業界関係者James Sigfieldがこの情報をTwitterで話、6年間で2つのスーパーマンを題材にしたゲームが開発されていた物の、開発中止になってしまったとのこと。

スーパーマンのオープンワールド

このゲームは「PS4のスパイダーマンの脈絡にある」とSigfieldは主張しており、オープンワールドでスーパーマンとなってメトロポリスを飛び回るゲーム内容となる予定でした。ゲームのベースとなっているのは映画「マンオブスティール」だったようです。このタイトルは開発初期段階でキャンセルされたとのこと。

もうひとつのスーパーマンゲームは、ブレイニアックによって縮められたボトル詰めのクリプトンなどが登場するゲームだったとのことですが、ワーナーブラザーズがUnreal Engine 3の改良版であるアーカムエンジンをスーパーマンのゲームにも使用するように要求したことが開発中止の理由の1つだったようです。

 

More cancelled Superman game concept art has been uncovered - MSPoweruser
More cancelled Superman game concept art has been uncovered - MSPoweruser

Update: Even more cancelled Superman game concept art has be ...

続きを見る

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq