Xbox/Windows10 Games

オーバーウォッチ2ディレクター、基本プレイ無料ゲーム運営のビジョンを語る。

Xbox Bethesda Game Showcase 2022ではブリザードのゲームタイトルである『オーバーウォッチ2』の情報も公開されました。特に印象的だった初発表の情報の1つは『基本プレイ無料ゲーム』となったことです。

基本プレイ無料ゲームへの移行

『オーバーウォッチ1』はパッケージゲームとして販売され長期間サポートされ続けてきました。オーバーウォッチ2での基本プレイ無料は同シリーズにとって初めての試みですが、昨今の対戦ゲームの現状を見ると成功しているゲームタイトルのほとんどが基本プレイ無料ゲームとして運営されています。

最善の方法はともかく大量のコンテンツを用意する

オーバーウォッチ2チームは配信に先立つプレスブリーフィングの中で、『できるだけ多くのコンテンツをリリースすること』が計画の一部であることを明らかにしました。

ケラー氏は「私たちにとって、無料プレイは、単に新規プレイヤーへの参入障壁を取り除くということだけではありません。業界の他のゲームから見たところ、無料プレイサービスを運営する最も優れた方法は、できる限り多くのコンテンツを提供すること、それに真剣に取り組むことこと、そしてそれを実行できるようにチームを構成すること、そしてそれを一貫して永続的に実行できるようにすることだと思います。」

買い切りゲームから基本プレイ無料ゲームへの移行は単純じゃない

オーバーウォッチのコマーシャルリードJon Spectorは次のように述べています。

「ゲームをどのように更新し、新しいコンテンツをどのように取り込むかについて、熟慮された戦略を持つ必要があるということが、教訓の1つだと思います」

「ですから、私たちにとって、"オーバーウォッチ2は無料プレイです"ではなく、"オーバーウォッチ2は無料プレイであり、それは季節ごとのコンテンツアップデートによるライブサービス全体のビジョンの一部です"ということ、そして、できればプレイヤーの期待に応え、それを超えることができるような形で、それらすべてを一緒に行うことが本当に重要だったと思っています。」

-Xbox/Windows10 Games
-