Xbox/Windows10 Games

米国のXboxでプレイされているゲームトップ50から「バトルフィールド2042」が消える。

昨年11月にリリースされたバトルフィールド2042はみんなが待ち望んだ大作FPSの最新作です。Reseteraのユーザーが見つけた情報によると、DICEの最新作は米国で既にXboxで最もプレイされているゲームトップ50から外れており、日本では30位に位置しています。

米国でトップ50から外れてしまう

Xboxでプレイされているゲームトップ50は国別で集計されていますが、Xboxが最も人気がある地域である米国でバトルフィールド2042がトップ50から外れてしまったようです。なおイギリスでは44位、日本では30位に位置しており、米国に比べれば多くの人がプレイしていると思われます。

トップ50には競合である「Call of Duty: Vanguard」「Call of Duty: Black Ops 3」「Call of Duty Black Ops Cold War」「スターウォーズ:バトルフロント2」「レインボーシックスエクトラクション」「レインボーシックスシージ」といったFPSが数多くライクインされています。

Xboxでバトルフィールド2042

FPSゲーム「Battlefield™ 2042」は、シリーズの象徴である「All-out Warfare」への回帰がテーマの作品となる。無秩序によって変化した近未来の世界で、プレイヤーは分隊の支援と最先端の武装の力を得て、激動の戦場へ舞い降り、戦いを乗り越えていく。

Xbox.comで見る

--

-Xbox/Windows10 Games
-,