Xbox/Windows10 Games

EU、MSによるBethesdaの買収を承認。

先日の米国での買収承認に続いて、欧州委員会でもマイクロソフトによるBethesda75億ドルの買収を承認しました。

強力すぎるファーストパーティ強化

この買収によりマイクロソフトのファーストパーティスタジオは15から23に増加し、ZeniMaxが所有していたArkane手がけるデスループ、ID SoftwareのQuakeやDOOM、そしてFalloutやSkyrimで知られるBethesdaといったスタジオがマイクロソフトに入ります。

今後Bethesdaのタイトルについては発売日からXbox Game Passに提供される予定ですが、デスループとGhostwire: Tokyoについてはソニーによる時限独占契約の影響によりPS5で時限独占されます。

なお将来のBethesdaゲームタイトルについてはケースバイケースでXboxやWindows PC以外のプラットフォームでもリリースされる予定です。

Xbox Game Studios+Bethesda

Bethesdaのゲームタイトル、スタジオが加わったことでマイクロソフトは今後より多くのゲームタイトルをリリース、Xbox Game Passに追加していくことになります。そのため数年前のように年末に大作が数本でるだけではなく、数ヶ月ごとにファーストパーティタイトルがリリースされることが期待されます。

EU approves Microsoft’s $7.5 billion Bethesda purchase - MSPoweruser
EU approves Microsoft’s $7.5 billion Bethesda purchase - MSPoweruser

Following the recent approval by the US Securities and Excha ...

mspoweruser.com

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5