Xbox/Windows10 Games

Xbox Series X版ウォッチドッグスレギオンのオートセーブバグは12月上旬に修正。

UBISOFTはWatch Dogs LegionのXbox Series X版でオートセーブが正常に機能しなくなる場合があるという不具合について、12月初旬のアップデートで修正される予定であることを明らかにしました。

 

自動セーブバグ

バグの発生原因は不明ですが、オートセーブ機能が機能しなくなると、チェックポイントが機能しなくなったように見えるため、場合によっては何時間もの進行状況が消えてしまうと報告されています。Watch Dogs Legionは手動セーブが出来ず、コンソールバージョンは自動セーブが1つしかスロットがないため、非常に深刻な不具合です。

 

Xbox Series X版のみの不具合

この不具合はXbox Series X|S版でのみ発生する不具合であり、他のバージョンでは発生しません。今のところ最善の方法はUBISOFT Connectでのクロスプラットフォームプログレッションを使って、他のプラットフォームでプレイすることです。幸い本作はスマートデリバリーに対応しており、Xbox One版でもプレイ出来るはずです。

 

Watch Dogs Legion

バーチャル上で出会う人々を自由に仲間に加えてレジスタンスを組織し、ハッキング、潜入、戦闘を繰り広げて崩壊の危機に直面する近未来のロンドンを取り戻そう。今こそ、レジスタンスのもとに集え。

ウォッチドッグス レギオン
ウォッチドッグス レギオン
Developer: ‪UBISOFT‬
Price: ¥9,250+

--

 

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5