Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox Series X、互換機能がハードウェアレベルで実装! Xbox Series X EnhancedでXbox Oneゲームが綺麗に!?

Digital FoundryとマイクロソフトはXbox Series Xの新しい新要素を公開しました。 今回明らかにされた機能でもっとも興味深い要素の1つは「互換機能」についてです。

 

Xboxにおける互換

マイクロソフトが大切している機能の一つは下位互換性です。 E3 2015で非常に多くの歓声があがったこの機能は、Xboxゲーマーへのファンサービスとして提供されており、初代Xbox及びXbox 360の一部のタイトルがXbox Oneでもプレイ出来るという機能です。

Xbox Series XではXbox Oneとの互換性があり、既にXbox Oneで動作している互換対応タイトルがすべて動作すること、そしてXbox One向けのすべての周辺機器が動作することが明らかになっています。

 

ハードウェアで互換する

マイクロソフトのXbox互換チームは、しばらくの間Xbox 360、初代Xbox、そしてXbox One X Enhanced対応に取り組んできました。 Xbox Series XでもXbox Oneのゲームをプレイすることが出来るというのは驚くべき事ですが、さらに驚くべきなのはこれがエミュレーションレイヤーなしで動作すると言うことです。 Xbox Oneの互換はハードウェアレベルで動作します。 つまり多くのXbox One Xゲームが上手くいけば、4K/60fpsで動作する”Xbox Series X Enhanced”を受け取れる可能性があります。

今回Xbox One向けゲームソフト「Gears of War Ultimate Edition」がXbox Series Xで1080pから4Kにアップグレードしてプレイ出来るという画像が公開されました。 これはXbox 360の720pゲームタイトルをネイティブ4Kに出来るHeutchy Methodの進化であり、すべての作業をXbox互換チームが行うことで実現します。 つまりゲームの開発者はXbox One版さえリリースしておけば、このプロセスに参加する必要はありません。

 

”倍増”を目指す

Xbox互換チームのPeggy Lo氏は「我々が検討しているのは、ゲーム解像度とフレームレートを改善すること、多分倍増させることです! 多くの方法を検討しています。 少し変更されるかも知れませんが、多くの手段を試しています。」

マイクロソフトは2つの有機ELディスプレイを並べ、Gears of War Ultimate Editionを比較したとのこと。 Xbox One X EnhancedをサポートしていないこのタイトルはXbox One世代では1080pで動作していますが、Xbox Series Xではネイティブ4Kで動作しています。

Digital Foundryは720pや900pといった低い解像度で動作しているゲームも4Kに出来るかどうか尋ねたそうですが、曖昧にかわされてしまったとのこと。

 

現状はまだXbox Series Xについては公開できない情報も多そうですが、次世代ゲーム機では一足先に詳細スペックが明らかにされたXbox Series X。互換機能での”Enhanced"が何処まで出来るのか、今から楽しみですね。

Xbox Live ゴールド メンバーシップ

ゲームについて

Xboxの有料サブスクリプションサービスXbox Liveゴールドメンバーシップに加入すると、様々な特典を受けることが出来ます。

  • 最も先進的なゲームネットワークを利用できる
  • オンラインマルチプレイヤーで協力&対戦
  • 毎月2-4本のゲームを無料で入手
  • 毎週のセールでゴールド会員だけの特別な値引き

ゴールドメンバーになる

Inside Xbox Series X: the full specs • Eurogamer.net
Inside Xbox Series X: the full specs • Eurogamer.net

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq